平成31年育桜会新年会

2019/01/22

表示日付
平成31年1月
活動内容
平成31年1月20日(日)、恒例の会場となっている明治記念館で新年会を開催、過去最多となる71名の方々がご出席下さいました。
今年は、昨年秋に文部科学大臣芸術文化功労者表彰を受章された日展評議員の彫刻家で当会員の稲垣克次先生表彰記念を兼ねた新年会としました。稲垣先生はご尊父が台湾総督府にお勤めだった1941年、台北市でお生まれになりました。昭和の大横綱「大鵬像」、「上野英三郎博士とハチ公像」等の彫刻作品で知られますが、数年前にパーキンソン病と分かって手術を受けながら今も尚、次々と大作に取り組んでおられます
平成最後となる今年の記念すべき新年会には、駐日外交団の団長という大役を担っておられるマンリオ・カデロ(サンマリノ共和国大使)閣下、台湾の行政院長(首相)をお務めになられた重鎮で駐日台湾大使の謝長廷閣下、昨夏まで在リトアニア日本国特命全権大使をお務めになられ安部首相のリトアニア初訪問に多大なご尽力をされご功績を残された重枝豊英閣下ご夫妻、台湾は言うに及ばず東南アジア諸国やリトアニア等の関係書を始めとし多くの書物を書いておられる作家の平野久美子先生、第2回目となる植樹で昨年もお世話になった福島県いわき市復興さくらの会の遠藤守俊会長、「一年中さくらと出会える町・寄居」を標榜し意欲的に植樹を積み重ねておられる当会のパートナー的存在でもある荒川グリーングリンの岩田省三副代表、インド植樹のパートナーとなるディスカバー・インディア・クラブのラビンダー・マリック会長、そしてこの新年会に出席される為にわざわざ台湾からご訪日下さった台灣之友會理事長の黄木壽氏や台湾政府元官房長官の李應元氏等々、大勢の皆さま方と新春を祝いました。
雲一つない澄み渡った穏やかな空の下、終宴後は庭園で揃って記念写真を撮り、来年の再会を約束した平成最後の記念すべき新年会となった事をご報告申し上げます。
 
画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

画像リスト

更新情報一覧を見る

入会希望、イベント参加、
その他お問合せはこちらから

イベント参加申し込み

特定非営利活動法人 育桜会

〒154-0011
4-41-2 Kamiuma, Setagaya-ku, Tokyo, Japan
東京都世田谷区上馬4-41-2
info@ikuoukai.org
Fax.03-3411-2878

 

 
➀諫元信義
 
 ➀創刊号 2018.1.1
②第2号 2018.6.1
③第3号 2018.12.1
④第4号 2019.6.1